フィンランドの情報


首都
ヘルシンキ

人口
約520万人

面積
総面積338,000km2で、日本(377,829km2)よりやや小さい。
国土の1/4は北極圏内にある。
68%が森林、10%が湖沼。
188,000の湖の大部分は湖水地方にある。

時差
日本より7時間遅れ。
夏時間採用時は、6時間遅れ
(夏時間:3月最終日曜日午前1時から10月最終日曜日午前1時)

通貨
ユーロ

言語
公用語はフィンランド語とスウェーデン語。
地域的な公用語としてサーミ語も話されている。

宗教
約85%が福音ルーテル派教会、
1.1%がフィンランド正教会
バプティスト教会、メソジスト教会、ユダヤ教、イスラム教は合わせて1%
13%はどこの宗派にも所属していない。

民族構成
フィンランド人、スウェーデン人、サーメ人、ロマ人など

ハイテク
フィンランドといえば、サンタクロース、ムーミン、オーロラ、サウナが有名であるが
一人当たりのコンピュータ端末、携帯電話、ネットでの銀行取引が
世界で最も多く先進技術開発にも力を入れている。
代表的の成功例としてノキア とリーナス・トーバルズが
開発したLinux(リナックス)などがある。

世界遺産
---文化遺産---
ラウマ旧市街(1991)
スオメンリンナの要塞群(1991)
ペタヤヴェシの古い教会(1994)
ヴェルラ砕木・板紙工場(1996)
サンマルラハデンマキの青銅器時代の石塚墳(1999)


リンク集
フィンランド ツアーサーチ
北欧



友達に教える

フィンランドの情報